忍者ブログ

「読書感想文・コミック★★(99)」の詳細記事: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

読書感想文・コミック★★(99)

「空のオルガン」竹坂かほり(ホーム社漫画文庫)
全4巻

戦争がすぐそこまで迫っている時代の横浜。
教会のオルガンに魅せられて音楽の道を志す少年の繊細な心と
日常が描かれています。

終盤に近づいていくにつれて、人々の暮らしに落とす戦争の影が
色濃くなり、外国の音楽も思想も弾圧され、日本人でない人や
軍を快く思わない人への差別が横行してきます。
それでも信念を曲げず、家族や周りの大切な人々を想い続ける
主人公の心に胸が痛く(熱く)なります。正直話のあちこちで
泣きました。

なぜ彼は別の道を選ばなかったのだろう?なぜそこまで真摯で
いられたのだろう?

空襲も戦場も出てこないのに、戦争の重さを感じられる作品です。

いろいろな人物の日常が折り重なってやや散漫な感じを受けたので
もちょっと少年の視点に絞って短くまとめてもよいかなあと思って
”ややお奨め”にしてますが、坦々と日常を描きたい作者の
意図のような気もしますので、これはこれで良いのかと(^^;。

拍手[0回]

PR

Navigation

「読書感想文・コミック★★(99)」にトラックバックする

「読書感想文・コミック★★(99)」へのトラックバック

「読書感想文・コミック★★(99)」へのコメント

1.
ちなみに僕は最近ようやく『こち亀』のオモシロさを知りました^^;
2.
コメントありがとうございます。
ホント読む時期(年齢)や自分のおかれてる状況(環境)に
よっても見えてくるものが違いますよね。
私は昔読んだ言葉や展開で、その時は理解できず、今になって
その意味が突き刺さるように解った本や漫画がいくつもあります(^^;。
要は年取ったってこと?!(爆)

「読書感想文・コミック★★(99)」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア