忍者ブログ

氷筍!!の記事一覧: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南茅部の氷筍記2012(8)

週間予報によると次週は最高気温がプラス、最低気温も
マイナス一ケタと暖かい日が続き、氷が融けていく方向
ですので、このリポートもとうとう今冬ラストとなってしまい
ました(^^;。

旧 南茅部町(現 函館市)の『白糸の滝』と滝壺の氷筍。
※『白糸の滝』については下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝【白糸の滝】


先週の写真→(”南茅部の氷筍記2012(7)”参照)と比較してみると
現状維持もしくは若干小さくなっている?感じです。上から落ちてくる
滝の水の勢いは増し、氷の表面も一度融けて凍ったように見えます。

それにしても・・・今冬はニョキニョキと大きく成長する滝壺の氷の筍に
沢山楽しませてもらいました。
ひょっとしたら滝の氷とつながるかも?!という期待もありましたしね(^^)。
#残念ながらつながりませんでしたけれども・・・(^^;。

あと今冬は新聞やTVでも取り上げられました(^^)v。
先週のリポートの中でTVで放送されたことを書きましたが
「滝の氷の上部の映像はどこから録ったのかな~?」
「きっとトンネル登った上から録ったんじゃない?」
という会話をウチでしてまして・・・(^^;。
←現地でTVクルーが登った跡を発見!
良い映像を録るのも大変だな~と(爆)。

来冬はここまで成長しない(要はここまで寒くならない)だろうなあ・・・とは
思いますケドね・・・・・・・・・・・・・・・・・もっと大きかったりして(^^;。

拍手[1回]

PR

南茅部の氷筍記2012(7)

今冬は、1月18日に新聞(おそらく道南版)に掲載(”南茅部の氷筍記(番外編)”参照)
されたり、今日(2月28日)夕方のTVニュース(おそらく函館放送局の範囲)でも紹介
されたり・・・と人気者な旧 南茅部町(現 函館市)の『白糸の滝』と滝壺の氷筍です(^^)。
※『白糸の滝』については下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝【白糸の滝】


TVを何気なく観ていて、滝の上部の映像が出てきた時には、まるでイントロクイズの
ように家人と2人で「あっ!」と声をあげてしまいましたョ(^^;。
・・・で、慌てて録画しようとしたのですが、録画機器の起動が遅く最後の一絵しか
録れなかったorz。
#録りたかったのにぃ~(TT)。

・・・というわけで、遅くなりましたが先日の日曜日(2月26日)に撮影した写真です。
先週↓よりもわずかに高く成長しています。
”南茅部の氷筍記2012(6)”参照)

・・・が、しかし滝の氷が落下してぶつかったらしく
写真の上部左側が欠けてるぅ~(TT)。

滝の氷の落下の影響を受けていない側から
撮ると、今冬最高の高さを更新しているの
ですが・・・。

滝の氷の落下の影響をモロに受けた側から
撮ると・・・ちょっとビミョーな形(^^;。
やっぱ前回の綺麗な筍の形の方が好きだな~。
滝の氷も落ちちゃってるしな~。

雪の少ない内浦湾沿いにはめずらしく、大雪が
降った後だったので雪をかきわけて撮るのも
一苦労だったのですが、皆さんよくご存じで
入れ替わり立ち替わり車が止まって撮影していました。
 ↓下は今回のベストショット?。

次週も一応観に行く予定なんですけど・・・融けてるかなあ?
それとも・・・ひょっとしたら伸びてるかなあ?

拍手[1回]

南茅部の氷筍記2012(6)

『古部大滝』を観て動画を
撮影↓した後
”古部大滝の氷2012冬・・・(2)”参照)

旧 南茅部町(現 函館市)の
『白糸の滝』と滝壺の氷筍
も観に行ってきました。
※『白糸の滝』については
下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝
【白糸の滝】


先週、先々週、先々々週に引き続き
今冬6回目の訪問(&ご報告)です。
これまでの訪問履歴については
↓を参照してください。
”南茅部の氷筍記2012(1)~(5)”参照)

週の前半は日中の最高気温が
プラス(0度~5度)だったので
滝壺の氷も融ける方向かな~と思ったのですが、週後半再び最高気温がマイナスに
なったせいか大きく成長していました。
ただ・・・残念ながら上部の滝の氷が先週よりも短くなっています。

今冬のキビシー寒さなら滝の氷と滝壺の氷筍がつながって
氷瀑が見られるかも!という期待があったのですが、これだけ
氷筍が成長した状態でつながらないとなると・・・う~むorz。
どうしても日中暖かい日を挟んでしまうと滝の氷が落ちてしまい
ますから・・・やはり難しいのでしょうね(^^;。
ただ、氷筍については近年稀に見る大きさです。
←左の写真と下の写真をクリック拡大して
 一緒に写っている人間と比較してみてください。
ウチが撮影している前後にも、入れ替わり立ち替わり見学の
車が止まって記念撮影されていました。

通過する車の人々も、この氷の塊が気になったご様子で
何度もチラチラ見ていました。
#見上げるくらい巨大ですからね~(^^)。
 ちゃんと出来始めから成長過程を見ているので、
 今は私も驚きませんが、全く知らないで通ったら
 「一体何だ?!この物体は?」と思いますもん(爆)。

滝の水が滝壺で凍り
筍のように
上へ上へとモコモコ、
ニョキニョキと寒さと
共に下から積みあがる
ように伸びて出来た
今冬の美しい氷筍

透き通って青く美しい
氷の芸術を、実際に見て
写真に収めることができ
嬉しかったです。

次週はだんだん春に向か
って気温が上がっていく
ので融ける方向でしょう
か・・・。
一応次週も観に行く予定
ではいますが・・・氷の
塊が融けて小さくなって
いるようであれば、このブログでは報告しないかもしれませんm(__)m。

拍手[1回]

南茅部の氷筍記2012(5)

先々週、先週に引き続き
今週も楽しみに観に行って
きました(^^)v。

旧 南茅部町(現 函館市)の
『白糸の滝』と滝壺の氷筍。
※『白糸の滝』については
下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝
【白糸の滝】


本日の函館の天気予報は
”最高気温マイナス7度”
途中の猛吹雪にもめげず
車は一路、南茅部へ(^^;。

猛吹雪で全体的にノロノロ運転
だったのと、滑りやすい交差点
のため、いつもより時間がかかり
ました。
#途中でスリップによると思われる
事故車両にも遭遇・・・警察車両が対応してました(^^;。
到着してみると・・・「うわぁ(^^;;;」と声をあげてしまうくらいデカイ!です。
上の方をじっくり観ようとすると首が痛くなるくらい巨大な氷の塊がそこにいました。

←左の写真をクリック拡大すると、左隅に
 一緒に写っている人間が見えると思います(^^;。

2008年以降、自分が観た中では過去最高の高さです。
2004年くらいから観ている家人も「今まで観た中では
一番大きいかも・・・」とのこと。


先週バッツリ切れてた滝の氷(”南茅部の氷筍記2012(4)”参照)
も長く伸びてきています。
このまま切れずに伸びて、下の氷筍とつながってくれれば
氷の柱になるんだけどなあ・・・今冬の、近年に無い寒さなら
ひょっとして・・・と期待しているのですが、
週間予報によると次の火~水曜日あたりの最高気温が
プラスの2~4度とのことなので、滝の氷が落ちてしまう
可能性が高い気がします・・・(^^;;;。

滝の氷が落ちると、また破壊されてしまうのかなあ・・・。
う~む。

破壊されてしまうとすると・・・今冬の寒さでにょきにょきと
巨大に成長した”青くて美しい氷の筍”
そろそろ観収めになってしまうのでしょうか・・・。それとも
今冬はまだまだ成長する・・・???

拍手[0回]

南茅部の氷筍記2012(4)

先週、滝の氷落下による大破から
見事な復活を遂げた滝壺の氷筍ですが
”南茅部の氷筍記2012(3)”参照)
ひょっとしたら今週は上下の氷がつながる
かも・・・?
という期待もむなしく、再び滝の氷が落下
していましたorz。

滝の氷はバッツリ切れているように
見えるので、ひょっとしたら落下した直後
だったのかも?!。
先々週の大破壊(”南茅部の氷筍記2012(2)”参照)
よりは、酷い状態ではなかったのですが、やはり
若干滝の氷によって破壊された後らしき痕が・・・(^^;。

破壊のせいか先週と比べてもそれほど大きくなって
いない気がします。
う~む。なかなか難しいものですのう。

次週前半は気温がプラスになるそうなので、融けそうだし・・・。
上下の氷がつながるのはなかなか難しそうだなあ(^^;;;。

拍手[0回]

南茅部の氷筍記2012(3)

先週、落ちた巨大な滝の氷によって大打撃を受けていた滝壺の氷筍を観に
行ってきました(^^)/。
#先週の様子はこちら→”南茅部の氷筍記2012(2)”

今週は最低気温がずっと2ケタ!・・・おまけに今朝の最低気温は函館の隣の
北斗市でマイナス19.6度!!・・・ということで、期待が持てます(^^)。
#↑先日(1月12日)の最低気温に並びました(^^;;;。

道路から既に巨大な氷の塊が見えます!
近づいてみると、青く透明な氷の妖怪みたい
な存在感を放つドデカイ氷の筍がそびえたっていました。

先週、あれだけ見事にパックリ口をあけるように
破壊されていたのに、この修復&成長力は驚異!です。
・・・ま、それだけ寒い日が続いているということですね(爆)。
先週はすっかり落ちて短くなっていた滝の氷も
一週間でここまで長く伸びました。

しかも、滝の氷が非常に分厚い!
遠目から観てもごついなあと思いましたが
重そうな氷のシャンデリアです。
先週、破壊されていなかった側から撮った写真。
ますます、高く美しい円錐形になってきました。

先週、破壊されていた側から撮った写真。
ちょっと形は悪いですが、驚異的な修復力です。

どちらの側から見ても上からの氷と下からの氷が
くっつきそうなところまで近づいています。

今のところ、次週もずっと寒い日が続く予報ですので
ひょっとしたら上下の氷がつながるところまで
成長するかもしれません。
#もちろん滝の氷が落ちなければ・・・の話ですが(^^;。

寒さで氷の透明度も増して、ますます
美しい氷の筍になってきました。

次週も楽しみに観に行く予定でいます(^^)/。

場所は
南茅部 国道278号
獅子鼻岬を南に臨む右側にある『白糸の滝』。
※『白糸の滝』については下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝【白糸の滝

拍手[1回]

南茅部の氷筍記2012(2)

先日、「週末に観に行ってこようと思ってます」(”南茅部の氷筍記(番外編)”参照)と
書いた通り行ってきました。ひょっとしたら今年こそ滝の氷と滝壺の氷筍が
くっついて氷瀑が見られるかも
・・・という期待があったのですが・・・・・・
楽しみに訪れてみると・・・
滝壺の氷筍の半分が崩壊してたorz。

・・・どうやら滝の氷が落下時にぶつかって
破壊してしまった模様です(TT)あぅぅぅ。

滝の氷は、JA8MEMさん記事の時点であと2m
くっつくところまで大きく成長していただけに↓
http://blog.goo.ne.jp/ja8mem/e/04b91c219cef2ed0ccd7aad4062093e5
JA8MEMのつれづれ日誌 雪の少ない“下海岸”...

その巨大な氷の塊の破壊力はすさまじかった模様です。
破壊されていない方から撮ると
←こんな感じ(^^)。

ゴジラの背中みたいですね(^^;。
大きく高く、その圧倒的な存在感を主張しています。

ちなみに手前は滝の水しぶきが飛んだ先で凍ったと思われる氷塊群。
・・・で、
←こちらは破壊された側から撮った写真。

新聞に載った綺麗な円錐形は見る影も無く・・・無残に
ばっくり口を開けています(TT)。
#ちょっとトドみたい(^^;と思ってしまった。

数日前、最高気温がプラスの1~2度くらいになる日が
続いていたので、滝の氷が落ちているかもしれないな~
滝の氷が落ちる前に写真を撮りたいんだけどな~とは思っていたのですが
現在の家から車で1時間以上かかるため、思うように観に行けなかったのです(TT)。
#2010年冬は近くに住んでいたので、このブログで紹介したとおり13回も
 観に行けたんですけれどもね(^^;。

破壊はされていましたが、透き通った氷の塊は
より青さが増して美しかったです。

来週は最高気温もずっとマイナスの予報がでているので
これから再び滝の氷が成長し、滝壺の氷筍も大きく育つ
可能性があります・・・次回に期待?しましょう(^^)。

拍手[0回]

南茅部の氷筍記(番外編)

一昨日、JA8MEMさんのサイトで紹介されていた↓『白糸の滝』を観て
http://blog.goo.ne.jp/ja8mem/e/04b91c219cef2ed0ccd7aad4062093e5
JA8MEMのつれづれ日誌 雪の少ない“下海岸”...

一週間程前(”南茅部の氷筍記2012(1)”参照)と比べて滝の氷と滝壺の氷筍が
一気!に成長したなあ(^^;と驚いていたのですが・・・
今朝の北海道新聞(おそらく道南版のみ)にも写真が掲載されていましたね(^^)。
これで一躍有名スポットに?!・・・なるかなあ(^^;。

私がこの『白糸の滝』の氷筍に出会ったのは2008年の冬だったのですが
あまりに透き通った巨大な青い氷の塊に思わず息をのんだことを今でも鮮明に
覚えています。
#当時の携帯カメラで撮ったので写真は悪いのですが・・・→(”蒼い氷の筍”参照)
以来、この氷のタケノコが伸びていく様子を観に行くのが楽しみで楽しみで(^^)。

さて、その氷筍を観に私をつれてきた家人が
2005年1月29日に撮ったのが
←左の写真です。

ね。北海道の姫竹じゃなくて、本州の孟宗竹の
タケノコ(筍)みたいでしょ(ニヤリ)。

←ちなみに当時の全景がこちら。

この2005年の写真が一月下旬であることを考えると・・・
今年はもう少しで滝の氷と滝壺の氷筍がくっつきそうな
ところまできているそうなので・・・やっぱ寒いってこと
ですかね(爆)。

週末に観に行ってこようと思ってますが・・・今日から
週末にかけて若干、寒さが緩むということなので、滝の氷が落ちなければ
いいなあと思っています。
#寒いのは嫌ですけれどもね・・・(^^;。

滝の氷が滝壺の氷筍とくっついて氷瀑になったらさらに面白いんですけれども・・・。

拍手[0回]

南茅部の氷筍記2012(1)

南茅部 国道278号
獅子鼻岬を南に臨む右手の崖の
氷始めた『白糸の滝』と滝壺の氷筍。
※『白糸の滝』については下記サイト↓を
参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝【白糸の滝】


毎年この滝壺の氷が、のびていく筍のように
上へ上へと大きく成長していく様子が楽しみで(^^)v。
2008年の様子→蒼い氷の筍
2010年の様子→南茅部の氷筍記2010(11)おそらくラスト(^^;
2011年の様子→南茅部の氷筍記2011(3)
※2009年は暖冬のせいか、近所で工事が行われていたせいか
 凍りませんでした(^^;。

昨年の同時期よりは成長が早い
ように思いますが、今年はどのくらい
大きくなるのかな~(^^)。

←写真の左隅にいる人間の大きさと
 比べてみてくださいね。

滝壺の氷の横には
こんな光景も(^^)。
滝の水しぶきが飛んだ先で凍ったのかな~?
もしくは近くの壁面から染み出した水が
落ちて凍ったのかな~?

←写真右奥にみえるのが上の写真。
手前が滝壺の氷筍。

次はいつごろ観にいけるかな~(^^)。

拍手[1回]

南茅部の氷筍記2011(4)今年のピークは過ぎたかも?

南茅部 国道278号
獅子鼻岬を南に臨む右手の崖の
『白糸の滝』と滝壺の氷筍。
※『白糸の滝』については下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝【白糸の滝】


前回、「昨年の氷筍のピーク(最大)は
2月21日だったので来週あたりかな~?」と書いたのですが・・・このところ
暖かい日が続いたせいか、あまり大きくなっていないように感じました。
なんとなく、先週(”南茅部の氷筍記2011(3)”参照)より、横幅はあるような気は
するのだけど、高さは・・・融けて低くなってる?
#滝の氷も見事に落ちてたし(^^;。

う~む。今年はこれでMAXかなぁ。
昨年と比べると、思ったより大きくならなかったなぁ。
昨年のピーク時はこんな感じ→(”南茅部の氷筍記2010(11)おそらくラスト(^^;”参照)

正直、例年に比べて雪も多いし、零度以下の日が続いたので期待していたの
ですケドね(^^;。自然相手の予測は難しいデス。

←人を入れて写真撮ってみました。
写真左にみえるのが『獅子鼻トンネル』

←写真左の方に滝の氷が落ちた
 ような塊発見(^^)v。
(クリック拡大してください。)

もう、後は融けていく一方なんだろうなぁ(TT)。

拍手[0回]

南茅部の氷筍記2011(3)

南茅部 国道278号
獅子鼻岬を南に臨む右手の崖の
『白糸の滝』と滝壺の氷筍。
※『白糸の滝』については下記サイト↓を参照してください。
http://www.kitanotaki.net/falls/hakodate/shiraito.html
きたのたき 函館市の滝【白糸の滝】


前回↓より2週間ぶりの訪問デス(^^;。
”南茅部の氷筍記2011(2)”参照)

前回より、ひとまわりもふたまわりも
大きくなり、ますます蒼みがかかって
きました。
←クリック拡大してみてください。
↓せっかくなので、氷筍の大きさがわかるように人間を入れて写真撮ってみました。
 
昨年の氷筍のピーク(最大)は2月21日だった↓ので
”南茅部の氷筍記2010(11)おそらくラスト(^^;”参照)
来週あたりかな~?必ず見にいかなくっちゃ(^^)。

氷った滝もシャンデリアみたいに綺麗でした(^^)v。

拍手[0回]

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア