忍者ブログ

かるちゃ~しょっくの記事一覧: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

道民にとってメロンの果肉は赤が普通?!

先日、私にとってカルチャーショックな出来事が!
道民は、メロンの果肉は”赤(オレンジ)色”だと思っている。

関東人の私はメロンの果肉は、”緑色”だと思っていたので
#『アンデスメロン』とか『プリンスメロン』とか。
「北海道ってさぁ~。『夕張メロン』みたいなオレンジ色(果肉)のメロンが
 出されることが多いよね~。」と言ったところ
「えっ?メロンってフツー”赤(オレンジ)色”じゃないの?
と生粋の道民の家人。

これには私の方が面くらってしまい、あわてて近所のスーパーのチラシをみても
『赤肉メロン』しか載っていません。たしかに店頭でも『赤肉メロン』がズラ~っと
並んでおり、緑色の果肉のメロンは見つかりませんでしたorz。

慌てた私が「でもさあメロンソーダは緑色でしょ?」と言うと
「えっ?メロンソーダってメロンの皮の色だ思ってた。」と家人。
最後のトドメは「緑色のメロンってまだ熟してないのかと思っていた。」とのこと。

ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)。思いっきりカルチャーショック。
#・・・でもきっと同じように思っている北海道の人って多いような気がする(爆)。

WEBで調べたところ「北海道ではメロン作付面積の9割を赤肉が占めています」
とのこと。(下記↓参照)
http://www.hro.or.jp/knowledge/disc/syokumonogatari/post-12.html
道総研 食ものがたり 第2話 おいしくて病害に強い赤肉メロンを目指して

#もちろん、この赤肉メロン普及の陰には『夕張メロン』の成功”があるのですね(^^)。

そりゃ~赤肉メロンが店頭に沢山並んでいるワケですよねぇ。
当然子供の頃から食べる機会が多いのも赤肉メロン・・・。
#『夕張メロン』のようなブランド品じゃない赤肉メロンは
 北海道ではスイカよりずっと安く出回っており、手に入りやすいのです。
”メロン=赤”というのも頷けます。

ちなみに最近発売されたセイコーマートの
『メロンクリームソーダ』は
←写真の色。
同じくセイコーマートの『北海道メロンアイスカップ』も
『季節のソフト 北海道メロン』も写真と同じ色です(^^;。

・・・道民には違和感の無いメロン(果肉)の色ですね(爆)。

拍手[1回]

PR

七夕と大量の駄菓子(^^;

私にとって七夕は「笹の葉さ~らさら~・・・」という歌と
笹に短冊を飾って、織姫と彦星が会えるように夜の天気を
心配する”わりと静かな行事”という認識だったのですが
この近辺では違います(^^;。

「竹~に短冊、七夕祭り~おおいに祝おう
 ロウソク一本、ちょーだいなっ。」という元気良い子供の歌があちらこちらから
聞こえてきます。

玄関先でこの歌を歌って、お菓子をもらって次の家へ走っていく浴衣姿の子供たち。
昔はホントに『ろうそくをもらう』行事だったそうなのですが、現在はろうそくの代わり(←?)
にお菓子(主に駄菓子)を。浴衣姿を仮装と思えば、ホントにハロウィンみたいです(^^;。
この近辺の子供たちにとって七夕は、”わりと静かな行事”ではなくお菓子を集める
ために歌って走りまわる”激しい行事”なのだなあと(^^;。

ウチも”うまい棒”を60本用意してお待ちしておりましたョ(^^)v。
#毎年子供が来る家では、120個とか150個とか用意するらしいです(^^;。

今年も次々に子供の集団がいらっしゃいましたが・・・
お菓子は欲しいケド歌うのはチョット恥ずかしい女の子、私が持っている大量の
”うまい棒”がものすご~く気になってなかなか玄関を離れない小さい子
#一人一本ですからね~。
あちこち巡ってつかれたらしく、歌が途中で出てこなくなった子もいました。
一番面白かったのが、グループの先頭がほぼ歌を歌い終わってお菓子をもらい始める
頃にやってきた子に対して「お前ちゃんと歌ったのか?」とキッチリ指摘していた男の子。
#なかなかしっかりしてますのぉ。

街中だと、大きなチェーンの居酒屋や、スーパー、コンビニ、病院などを
訪問(襲撃?)する子供たちもいるので(”浴衣姿のtrick or treat”参照)
防犯面など賛否両論あるのでしょうが、子供たちにとっては年に一度の良い体験
のような気がしました(^^)。

ちなみに写真はウチの玄関にぶら下げておいた4連折りヅル。
#一枚紙からできてます。あ、私が作ったんじゃないですよ。
 器用なのはもちろん家人(爆)。
実は、前日七夕飾りを作っている人のtweetを読んで、急遽あり合わせの紙で
輪飾りと写真の鶴を作りましたが・・・今年は「七夕飾りがしてある家にしか行っちゃ
いけません。」という”きまり”ができた学校もあったようなので、来年はもっと
派手に飾りつけないといけないかもなぁ(^^;。

拍手[0回]

白いこんにゃく!

引っ越す前、このブログにも時々
登場した”スゴ腕料理人の御方”
(詳細は”マツボとこざらめ”参照)が
時々作ってくださる料理の一つに
←左の写真がありました。

北海道出身の方なら、定番の家庭料理なので、すぐに判ると思うのですが
たらこと、つきこんにゃくの煮物」です。
こ~れ~が~絶妙な調理の腕で、やさしくて温かいお味に仕上がっており
スッゴク美味しい!!!

しかし実は私、この料理に使われている食材が全く何かわからなかったのでした(爆)。
さすがにタラコはわかるケド・・・春雨でもないし、ビーフンでもないし、シラタキでも
ないよな~。う~む。
#多分聞けば教えてくださったと思うのですケドね(^^;。

そして、先日たまたま知人からタラコをいただいた時に、この煮物の話になり
”つきこんにゃく”ということが判明!
・・・そうか、確かに食感はこんにゃくだわねぇ(爆)。

しかし、関東出身の私にとってフツー「こんにゃく」と言えば”黒い”モノ。
”白い”こんにゃく自体、北海道に来て初めて見たワケで・・・(^^;。
#以前、TVの『秘密のケンミンshow』で、「青森県のこんにゃくは白い」と
 いう内容をやってたのを見て、”白い”こんにゃくがフツーに流通していることを
 初めて理解したのでした(^^;。
たしかに・・・そりゃ~何の食材か見当がつかないわな~~~(爆)。

さて、じゃあ北海道で黒いこんにゃくは何て呼ぶの?と思ってスーパーで確認すると
・・・ありました!「黒こんにゃく」のパッケージ!!!
その横にはフツーに「こんにゃく」と書かれたパッケージの”白い”こんにゃくが!(驚)。
#道民には、あたりまえじゃんと言われそうですがね(^^;。

そんなわけで、つきこんにゃく(左の写真)を
買ってきてWEBで探したレシピを参照して
さっそく作ってみましたョ。
たらこと、つきこんにゃくの煮物」


”スゴ腕料理人の御方”には足元にも
及びませんが、いただきもののタラコがとても
美味しかったおかげで、結構やさしいお味に
仕上がりました(^^)v。

ちなみに先ほどから”生”タラコと、わざと
強調して記述していますが、道民の方には
違和感あるでしょうねぇ(ニヤリ)。
・・・このタラコの話は後日(^^)。

拍手[0回]

天然スケートリンク!

昨年末、函館市民スケート場が
オープンしたというTVニュースを
見て、私は道民に尋ねました。
(私)「市民スケート場って・・・屋内?」
(道民)「外に決まってるでしょ!」
(私)「へ?外?ホントに???」
それ以来、何人かの人に尋ねてみたのですが、ほとんど「屋外」との回答。
#道民からしたら「いったい何を言っているんだ?この人は?」という
 感じですね(爆)。

私が育った地域にもスケート場はありましたが、どれも屋内だったもので・・・
どうも外にスケート場があるという感覚がいまひとつ理解できず・・・
これは一度、市民スケート場に行って見なければなるまいな〜と(^^;。

でも私は、雪道を歩くのも一苦労な人なので、できればスケートは避けて通り
たいな〜と思っていたのですが・・・つい最近、学校の校庭で長靴スケートを
している小学生を発見!(写真)

おぉ〜。天然のリンクだぁ〜(^^)。ホントに滑ってますねぇ(爆)。
いや〜なんかちょっと感動です。こういうところから、きっと未来のアスリートが
誕生するのでしょう(^^)v。

冬季オリンピックの皆様応援してます!!

拍手[0回]

珍しい包み紙(^^;

さて、先日大量にいただいた
昆布の包み紙の件です。
”こんぶまき?”参照)

なんと!「競走馬育成用飼料」の
入っていた包みだったのです!!
”成分値や原料、標準給与量”
などが記述してあります。

うっわ〜(@.@)。これはいったいどこで手に入ったもの・・・?
と思い、念のためいただいた人に確認したのですが、いただいた人も
近所の人からいただいたとのことで、出所は不明でした(^^;。

・・・この近辺では競走馬を飼っている家はありません。
ただし、北海道は競走馬の産地ですから、ご近所さんの親戚や友人が競走馬を
飼育されているのかもしれません。
ちなみに、北海道で競馬関連のニュースが流れる時は、必ず出身「牧場」も
アナウンスされます。さすが産地ですね(^^)。

さて、包み紙の記述で一番気になったのは
”興奮剤にかかわる原料並びに抗生物質などの薬剤は一切使用しておりません。”
という一文です。さすが競走馬。飼料にも気を使います(^^;。

拍手[0回]

コーヒーのアクセント(^^;

先日『はこだてCM放送局』を観ていて、すごく気になるイントネーションがありました。
まず始めに、下記サイトの動画をご覧ください(^^)↓
http://www.youtube.com/watch?v=FIN35AWZsAw&feature=player_embedded
HAKODATE開港150周年 記念クイズ パート?(意外性70%)


さて、気になったのは「コーヒー」の発音。
どうも”コ”にアクセントがあるように聴こえます。
標準語の場合、どちらかというと”コ”よりは”ヒ”の方にアクセントがあるように
感じたので、すご〜く気になったのでした(爆)。
#例えば、”缶コーヒーのCM”等の発音と比較してみてください。
でも、たしかに私の周りの函館の人々も、フツーに動画と同じイントネーションで
話しています。

WEBで調べてみるとありました!それも北海道方言のコーナーに!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B9%E8%A8%80
Wikipedia 北海道方言
以下、一部抜粋。
  「(北海道では)「コーヒー」は "高低"。共通語では2拍目と3拍目が高くなる中高型。」
ちなみに、「※一般人が共通語との違いをほとんど自覚していないもの」という
記述もありました。

やっぱりネ〜(^^)vとは思ったのですが、ここでふと気になったのが英語の
coffeeの発音。調べてみると
  coffee [kɔ'ːfi]
おお〜!「コーヒー」は"高低"ですねぇ。ひょっとして函館開港時代に滞在した
外国人が発音しているのを聴いて、覚えたイントネーションがそのまま今に残って
いるのではないでしょうか。
#最初に紹介した動画によると、コーヒーが入ってきたのもその頃みたいですしね(^^)。
まあ私の勝手な推測ですケド(爆)。

そういうことを妄想しながら、異国情緒満載の地の観光を楽しむのもなかなか
面白いかと(^^;。

上記の動画をはじめ、私の大好きなイカール星人(”イカール星人!!”参照)の
動画も満載のサイトはこちら↓
http://www.omoide.tv/hakotube/
はこだてCM放送局

紹介した映像は2ページ目(http://www.omoide.tv/hakotube/page2.html)にあります。

拍手[0回]

茶碗蒸しには・・・

先日、銀杏を沢山いただきました。

銀杏と言えば・・・もちろん”茶碗蒸し”でしょう!ということで
蒲鉾や三つ葉や、ささ身等具材を揃えて作ろうと思いたちました。
まあ・・・家庭によっても具は違うだろうしと思って、ふと「北海道で定番の
茶碗蒸しの具は何?」と尋ねたところ・・・真っ先に「栗」との回答が。

えっ?栗?
茶碗蒸しに・・・栗ですか?

調べてみると、北海道・東北だと結構入れる地域があるようです。
TV番組でも『青森の茶碗蒸しには、栗の甘露煮が入っている』という項目が
取り上げられていたとのこと。
し、知りませんでした・・・。今度やってみようっと(^^;。

拍手[0回]

番茶とほうじ茶の・・・

番茶といえば何色ですか?

先日、生粋の北海道民が茶色い”ほうじ茶”を指して”番茶”と呼んでいました。
念のため確認すると、番茶=ほうじ茶とのこと。
関東人の私にとっては、番茶と言えば煎茶の値段の安いもの(←正確には三番茶・
四番茶なのでちょっと違いますが・・・)なので、緑色。
茶色いのはほうじ茶。
つまり、番茶≠(not equal)ほうじ茶。

どうも気になったので、WEBで調べてみると意外なことが判明。
『北海道、東北地方において「番茶」とは「ほうじ茶」全般を指すことが多い。 』(by wikipedia)

う〜む。ややこしいというか奥が深いというか・・・(^^;。

拍手[0回]

がっつり・・・

「がっつり」が北海道弁だったということを、最近知りました。
例:がっつり食べる。がっつり怒られた。等々。
(しっかり、たっぷり、思いっきり・・に近いニュアンスかな。)

・・・そういや札幌に行くまでは聞いたことがなかったかも(爆)。

あちこちで生活しているせいで、すでにいろいろな方言(鹿児島弁とか
甲州弁とか博多弁とか北海道弁とか)がごちゃまぜになっていて・・・(汗)。

拍手[0回]

ふ・・・くらげ?

スーパーに”ふくらげ”という刺身が売っていました。

・・・ふ、ふくらげぇ(?.?)。
う〜ん。見た感じだと・・・「”くらげ”の仲間ってことはないよなあ(爆)。」

さすがにいきなり買うのはためらわれたので、「これっていったいどんな魚?
どんな刺身(の味)に近いの?」と家人に聞いたところ
「う〜ん。・・・ブリ・・・に近い味かなあ。でもちょっと違うような・・・(^^;。」とのこと。

WEBで調べてみたところ、”ブリの若魚”とのこと。
ハマチより小さい魚だ(ツバスにあたる)そうです。(↓下記参照)
http://www.eonet.ne.jp/~namadu/buri.htm
お魚情報館 ブリについて


他にも調べていくと、”ふくらぎ、ふくらげ”は日本海北部での言葉とのこと。
へ〜。知らなかったなぁ。今度買ってみようっと(^^)。

拍手[0回]

新学期開始・・・(^^;

北海道の小・中学校は今日から新学期です。
全国ネットのテレビ番組では、”いまからでも間に合う夏休みの宿題特集”を
やってたケド、今日提出しなければならないから間に合いませんね(爆)。

本州の人間からすると、8月31日まで夏休みじゃないのはやっぱり違和感が
ありますが・・・。季節は着実に秋に近づいています(^^;。

拍手[0回]

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア