忍者ブログ

「艶やかな声のAmina!」の詳細記事: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

艶やかな声のAmina!

18時台のニュースと天気予報の後はTVを消し、CDやFMやMD(主に家人の
好きなClassic)が流れてることが多いのだけど、先日流れていた曲を
聴いているうちに「この歌い手さん上手いねぇ。」と私。

すると、雑誌を読んでいた家人が「あ!」と声をあげ、「この人・・・2009年の
レコードアカデミー賞で大賞!翌年も銀賞取ってる。」とのこと。
歌っていたのはバルトリ(Cecilia Bartoli)
かかっていたのは音楽雑誌の付録CD(新発売CDの一部を試聴用に収録)で
『神へのささげもの~カストラートのためのアリア集』の一部とのこと。

ちなみに、大賞をとったのはベッリーニの『夢遊病の女(La sonnambula)』と
のことで、数年前にAminaのアリア”Ah! non credea mirarti”を歌ったこと
のある私(”発表会2007”参照)としては、こ~れ~は~聴いてみたいぞ~!と
思って迷わず買っちゃいました↓。

『BeLLINI "La sonnambula"(2CD)』(DECCA 478 1087)

『夢遊病の女』のAminaと言えば、Natalie Dessay や Maria Callas といった
ソプラノの人が歌うものとばかり思っていたのですが・・・メゾ・ソプラノの
Cecilia Bartoli が歌うゾクゾクするような色気のある艶やかな声色も素敵です!

こ~れ~は~たしかに既成概念がふっとぶ一枚だなあと(^^;。
私のような素人に言われたくないでしょうが、大賞に選ばれたのもわかるような
気がしました(^^;;;。

拍手[0回]

PR

Navigation

「艶やかな声のAmina!」にトラックバックする

「艶やかな声のAmina!」へのトラックバック

「艶やかな声のAmina!」へのコメント

「艶やかな声のAmina!」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア