忍者ブログ

「下がる音と腹筋の関係」の詳細記事: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

下がる音と腹筋の関係

このところ”1オクターブ下げる音が連続する時”の腹筋の
使い方の練習をしている。

私は今まで、曲の後半になると音が思うように出ないことが多かった。
その部分のメロディだけ抜き出して歌うときちんと声量たっぷりで
良い品質の音で出せるのに曲の一部になるとできない。
ここ数年どの曲もそんな感じで、おそらく問題は息継ぎ(呼吸)だろう
なあ・・・とは漠然と思っていたが、正確な原因がわかっていなかった。

最近のレッスン曲に”1オクターブ上げる音が連続する”メロディの
曲がある。それは腹筋を使う訓練をして(腹筋でささえて)楽に音を
上げられるようになりつつあった。
・・・で、歩きながら練習している時(”リュックとハミングの関係”参照)
ふと「ん?・・・私って下がるメロディの時に腹筋使わずに喉で(無理やり)
音下げてないか?」ということに気づいた。喉で音を出すことは
私にとっては楽なのである。(”日本語と響きの関係”参照)
しかし・・・

下がるメロディの時に腹筋を使わず楽して喉で音を下げる
→喉や肩に力が入る→肩に力が入っているから息継ぎのところで
たっぷり息が吸えない→息がきちんと吸えていないから曲の後半に
なるときちんとした音が出ない。→音が出ないので益々喉で歌おう
とする。(悪循環)。

・・・要は根本的に歌い方間違っているわけで・・・そりゃあ息切れして
音出なくなるわな〜(爆)。

こ〜れ〜は〜大きい発見だった。
この矯正はこれから相当時間かかりそうだけど、気づけてよかったです(^^;

拍手[0回]

PR

Navigation

「下がる音と腹筋の関係」にトラックバックする

「下がる音と腹筋の関係」へのトラックバック

「下がる音と腹筋の関係」へのコメント

「下がる音と腹筋の関係」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア