忍者ブログ

「イントネーションと楽想記号」の詳細記事: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

イントネーションと楽想記号

ピアノ教室を開いている人と呑んでいて”北海道民の
イントネーション”の話になった。

その人の話によると北海道民のしゃべりは基本的に
”cresc. + accel.”(クレッシェンド アッチェレランド)
なのだそうだ。
つまり、会話の一文の後半になればなるほど”強く+速く”
なるらしい。とくに親しい人に話す時程、急激に語尾に向かって
”強く+速く”なる傾向にあるらしい(^^;。

比べて、標準語は対称的で
”decresc. + rit.”(デクレシェンド リタルダンド)
つまり、会話の一文の後半になればなるほど”ゆっくり+小さく”
なるそうだ。

この話を聞いてなんかものすご〜く納得してしまった(^^;。

実は引っ越してきてまもなくのこと。生粋の道民(たぶん道外で
生活をしたことがないと思われる人)と話している時
はじめ自分が怒られているのかと思った。
しば〜らく様子をみていて相手に悪気がないことがわかったので
これはどうやら北海道民の特徴らしいと思ったのだが
その時の会話が確かに一言一言”cresc. + accel.”
だったのである。

ま、私もいろんな地域での漂流生活が長いので、かな〜り
イントネーションがまざっておかしいことになっているので
人のことは言えませんケド・・・(汗)。
#え〜と・・・どこの出身だかわからないとよく言われます(爆)。

それにしてもさすがピアノの先生。例えが楽想記号とは!
正直すっごくわかりやすかったです(^^)。

拍手[0回]

PR

Navigation

「イントネーションと楽想記号」にトラックバックする

「イントネーションと楽想記号」へのトラックバック

「イントネーションと楽想記号」へのコメント

「イントネーションと楽想記号」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア