忍者ブログ

おんがく〜の記事一覧: にょほほんっと3

にょほほんっと3

日々の他愛もないことをぶつぶつと。                           気になった記事(過去記事を含む)へのコメントor拍手ボタン大歓迎です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

津軽弁のラジオ体操!

このところウチで大流行しているのが『ラジオ体操第1 津軽弁』
少し前、TVで紹介していたのを偶然拝見して以来、ハマってしまって即
サイトからダウンロード(^^;。
#結構探したのですが、CDでは売っていないらしく
 ダウンロード配信のみでした。

ラジオ体操のおなじみのピアノの旋律が津軽三味線で、
合いの手で入る運動内容の指示が津軽弁
行われており、こ~れ~が~もう、なんともいえず味があって素敵(^^)。
あまり方言が判らない私にとっては、ゆっくりの部分は理解できても
早口の部分はさっぱり何を言っているのが聞きとれない!(爆)。でもすっごく
楽しい~~!!
最後の「終わりだ!」のイントネーションも柔らか~い感じがして好きだわ~。

近所の年配の方々にも聞かせたところ、めっちゃ笑い転げてました。
#結構、道南は青森とつながりのある方が沢山いらっしゃいますからね~(^^;。

誰かこの音源使って実際に体操しているところ、をYouTubeにアップして
くれないかなぁ。
こういう「方言=地域の宝」をもっとアピールしてくれたら面白いのになあ。

調べてたら他にも英語バージョンや石巻バージョン等を発見したので
最近、ラジオ体操もいろいろあるのだなぁと(^^;。

↓パソコンおよび携帯で一部試聴できます。
http://www.teichiku.co.jp/catalog/teichiku/2011/radio-taiso.html
ラジオ体操第1 津軽弁/麻生しおり


↓iTune
http://itunes.apple.com/jp/album//id459643421
ラジオ体操第1 津軽弁 - Single 麻生しおり

拍手[15回]

PR

艶やかな声のAmina!

18時台のニュースと天気予報の後はTVを消し、CDやFMやMD(主に家人の
好きなClassic)が流れてることが多いのだけど、先日流れていた曲を
聴いているうちに「この歌い手さん上手いねぇ。」と私。

すると、雑誌を読んでいた家人が「あ!」と声をあげ、「この人・・・2009年の
レコードアカデミー賞で大賞!翌年も銀賞取ってる。」とのこと。
歌っていたのはバルトリ(Cecilia Bartoli)
かかっていたのは音楽雑誌の付録CD(新発売CDの一部を試聴用に収録)で
『神へのささげもの~カストラートのためのアリア集』の一部とのこと。

ちなみに、大賞をとったのはベッリーニの『夢遊病の女(La sonnambula)』と
のことで、数年前にAminaのアリア”Ah! non credea mirarti”を歌ったこと
のある私(”発表会2007”参照)としては、こ~れ~は~聴いてみたいぞ~!と
思って迷わず買っちゃいました↓。

『BeLLINI "La sonnambula"(2CD)』(DECCA 478 1087)

『夢遊病の女』のAminaと言えば、Natalie Dessay や Maria Callas といった
ソプラノの人が歌うものとばかり思っていたのですが・・・メゾ・ソプラノの
Cecilia Bartoli が歌うゾクゾクするような色気のある艶やかな声色も素敵です!

こ~れ~は~たしかに既成概念がふっとぶ一枚だなあと(^^;。
私のような素人に言われたくないでしょうが、大賞に選ばれたのもわかるような
気がしました(^^;;;。

拍手[0回]

題名がわからない曲を探すのは大変です(^^;

突然、この前聴いた曲の楽譜が(歌いたくて)欲しいな~と思ったのだけど何て曲だか
わからない(^^;。

男性と女性の重唱および合唱だったと思うケド何だろう・・・?たしか家で聴いた
ような気がする・・・ということで、該当しそうな家中のミサ曲やら合唱付のオーケストラ
の曲をかけてもらった。
#ウチには家人のクラッシックCDが大量にあり・・・毎日なんらかの曲が
 かかっている・・・が、私はほとんど曲名を把握していない(爆)。
しか~し!次から次へとかける作業につきあわせてしまったのにもかかわらず、該当
する曲が全く見つからなかったorz。

もしや!家人が毎月買ってる音楽雑誌の付録CD(新発売されるCDの一部が試聴用に
沢山収録されている)で聴いたのでは?という結論に至って、その日はさすがにジ・エンド(^^;。
#そのCDまではさすがに保管してなかった(汗)。

それから何日か経って、運よくTVでかかっていた番組の曲をWEBで検索。
どうやら讃美歌のどれからしいということまで判明したので、讃美歌の載っている
サイトを片っぱしから聴いたところ・・・

 O Come, All Ye Faithful(讃美歌111番、神の御子は)

おぉ~!この曲この曲。曲名がわかったので、ようやく楽譜もGet!できました(^^)。
ホント題名がわからない曲を探すのはとても難しいですorz。
#・・・散々つき合わせてしまってゴメンよぉ(^^;。

それにしても・・・讃美歌ってクリスマスが近いからなのかなあ。

拍手[0回]

新青森駅と人間椅子(^^;

新幹線の新青森駅が開通するとのことで、前日くらいからTVで駅構内の映像
や青森の名物、周辺の飲食店の紹介等が頻繁に流れていた。

なんとなく映像を見ているうちに、ど~しても”人間椅子”というバンドの
「りんごの泪」という曲を思い出してしまい・・・(^^;。
#アルバム『人間失格』(MECR-25102)に入ってます。
 私はベスト盤の『ペテン師と空気男(人間椅子傑作選)』(MECR-30054)
 の方で持ってますケド(^^;;;。
 もし気になった方は・・・アマゾンとかタワレコで検索すると出てきますョ。
 さっき検索したらyoutubeにも映像あったし(^^;。

まあ・・・おそらく歌詞に”青森駅”が出てくるから、という単純な理由だと
思いますが・・・(爆)。

よく聴いていた頃は関東および甲信越地方に居たので、個性(orインパクト)が
あって良いな~くらいの感想だったのだけど、道南に住んでいる今聴くと
「りんご」の”り”の発音やら「啼く(ぐ)」「いく(ぐ)」の発音やら妙~に身近に
感じられて、なかなか趣がありますのぅ(笑)。

拍手[0回]

古いバージョンのテープ誰か持っていませんか(TT)。

写真は、函館名物の一つ。
”いか踊り”のCDです。
(RIE-9811)

最初、函館のスーパーの魚売り場で
この曲を聴いた時、人々の怒号の
ような勢いのある歌声がツボに入って
しまって笑いが止まりませんでした。こ、これはど〜しても欲しい!
そこで、売っているところをWEBで調べて『元町観光案内所』に買いに行ったわけです
が(写真)・・・聴いた曲と違うっ(泣)。
同じ曲なのに・・・軽くてポップなテクノ調になってるぅ(TT)。
私が欲しかったのは、もっと沢山の群集の掛け声のような怒号のような曲!
このCDじゃな〜い!!!

・・・というわけで曲のかかっていた地元のスーパーに行って音源を注意深く観察。
私がツボに入った曲はCDじゃなくテープでした。
そこで散々WEBでテープを探しましたが、どうやら非売品らしく見当たりません。
しかたなく曲がかかっていたスーパーのWEBサイトに入手できないかどうか問い合わせしました。
畑違いな問い合わせにもかかわらず丁寧なご対応ありがとうございました!『スーパー魚長』さんm(__)m。

さて、テープは入手はできませんでしたが、CDを取り扱っている事務所を紹介して
いただきました。で、早速行ってCD以前のバージョンの曲が無いか尋ねてみた
わけですが・・・以前のは、今全く残って無いとのこと(TT)。
事務所の方は「以前のは田舎っぽいから評判悪くて東京に行って録音しなおした。」とのこと。
う〜ん。以前のバージョンの方が断然味があって良いのにぃ。漁師さんたちのイカの
水揚げみたいで!(^^)。

誰か古いバージョンの曲のテープ保管してませんかねぇ。

拍手[0回]

初のライブDVD!

買っちゃいました!
「榊原大 Winter Concert 2008 with Celeb String Quartet」
(MTRZ-03)2009/07/31
http://www.yamano-music.co.jp/userProdDetail.do?itemCode=Y090702290&type=V
山野楽器の銀座本店とオンラインのみの取り扱いとのことでしたが
お店で取り寄せてもらいました(^^;。函館店さんありがとう!(爆)。

初のライブDVDです(^^)。以前から大さんの演奏は断然”ライブ”が面白いので
コンサートをDVDで発売してくれないかな〜と思っていたのですが、ようやく出ました。
2008年12月の品川グローリアチャペルでのコンサートを収録とのこと。
私は2006年の同場所でのコンサートを観に行ってますので
”越冬ライブ!!”参照)
ホールの雰囲気も思い出せてなかなかご満悦。コンサートは観に行けませんでしたが
ちょっとだけ行った気分でした(^^;。

ライブならではのアレンジやパフォーマンスも観られて良かったです。
特典映像・・・これがまた笑えます(ぉ)。

拍手[0回]

つぶやきブレイク(^^;

最近、twitterの検索語ランキング上位に『平沢進』とあったので
いったい何だろう・・・?と思っていた。

平沢進氏といえばP-model。
私も何枚かCDを持っていて、戸川純がゲスト出演した日比谷の野音のコンサートも
観にいったことがある。
#平沢バイパスという会報も・・・(なっつかすぃ〜)。
ただ・・・懐かしい話はさておき、マニアックな音楽(失礼!m(__)m)な御方なので
多くの人に検索される理由がさっぱりわからなかったのだ(謎)。

すると・・・本日WEBニュースを読んでいて判明↓
http://news.livedoor.com/article/detail/4421351/
「テクノポップの巨匠・平沢進、『けいおん!』の平沢唯と間違えられてtwitterでブレイク?」


な・・・なるほどぉ・・・読んで納得(爆)。
それにしても・・・昔から言動の面白い(師匠とかカリスマとか呼ばれている)人
だけど(だからこそ?か)・・・相変わらずつぶやきも面白いなあ(^^;。

拍手[0回]

60s70s80s〜

最近、CDやDVDはほとんどネットで買うので久しくお店に行ってないな〜と(^^;。
で、先日お店をぶらりと回った時
「そういや安室奈美恵&Vidal Sassoonのコラボの映像(DVD )が
欲しかったんだよな〜」と思い出したので購入。

『60s70s80s(CD+DVD)』(AVCD-31393/B)

特に面白かったのは80s。
衣装のせいか化粧のせいかダンスのせいか・・・なんだか今より若く
見えます!やっぱリズムや重心の取り方が幼少から習得してきた
動きに近くて踊りやすかったのかもしれません・・・(^^;。

このCD、60s、70s、80sとプロデュースする人が異なってるそうですが
80sは”MONDO GROSSO”の大沢伸一氏&michicoとのこと。
 (60sは T.Kura & michico 、70sは MURO & michico)
そういや”MONDO GROSSO”のベスト盤を持ってますが結構気に入ってます(脱線)。

拍手[0回]

悲鳴と発声

ひきつづき発声について考え中。
”口を横に開けるには・・・”参照)

少し前にピアノと歌の教室を開いている人と呑んだ時に
どうしたら深い発声ができるようになるのか尋ねてみたところ
「悲鳴の練習をすると良い。」とのことだった。

普段、悲鳴を上げることがないのでよくわからなかったのだが
その話をきいてから観た邦画で、女の子が「キャー」と悲鳴を
上げるシーンがあった。口元に注目してみると、たしかに横に
大きく開いていた。

また、先日某バラエティ番組でベテランの声優さん達が
名台詞を言う姿を見る機会があったのだけど、思ったより
口が横に開いていていて、腹の底(喉の奥)から音が出ている
感じがした。また、口元は非常にやわらかい動きを
しているように感じた。

やっぱり、きちんとした発声のできている人は
 口が横にしっかり開いている=喉の奥が開いている=お腹の底から音が出ている
のだなあと改めて実感。

私はまだまだ口元に力が入り、顎があがってしまい、舌がひっこん
でしまいがちだ。こ〜れ〜は精進せねば!

拍手[0回]

おっしゃ〜!

な〜んとなくネットをぷらぷら見ていたら情報Get!!!
榊原大さんが札幌に!

”越冬ライブ”(2006.01)以来だから2年以上ぶり。(”越冬ライブ!!”参照)
正直、ホント札幌には来てくれないなあと思っていたので
めっちゃうれし〜です(^^)。

以下dai-rect (http://www.diana.dti.ne.jp/%7Emotriz/dai.html)
より一部参照。
=============================================
宝寿司歌劇団ライブ〜2008ツアー・春編〜
池田達也b 榊原大pf 竹本一匹perc

(中略。北海道開催部分のみ抜粋)
4/21(月)札幌:くう 開場19:30/開演20:00 ゲスト:折原寿一gt 
4/22(火)小樽:JazzCafe Groovy 開場19:00/開演19:30
=============================================

これはもうなんとしても・・・万難を排して・・・行くぞ〜!
ま〜ず〜はチケット取らなくちゃ!(^^)。

拍手[0回]

Zeppに!

うぉっ。DoubleがZeppSapporoに来るらしい。
http://news.livedoor.com/article/detail/3525641/

7月か〜。仕事状況はど〜だろ〜な〜。
ちょいと気になるぅ。

拍手[0回]

Navigation

Copyright ©  にょほほんっと3  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

HN:
nagin
自己紹介:
こんにちは!
このブログも8年目です。
Blogスタート時は福岡デシタ。
福岡(2004.10-2005.07)→
東京(2005.07-2006.01)→
北海道(2006.01-現在)と
引越し、道内で2回引っ越し
(2008.10と2010.03)
してます。

2010年3月以前の記事は
旧サイト「にょほほんっと2」、
2008年6月以前の記事は
「にょほほんっと」で書いた
のを移植しています。

最新記事

バーコード

RSS

アクセス解析

フリーエリア